権利擁護センター

判断能力が十分でない方々の権利を守り

     安心して暮らし続けられるようお手伝いします

事 業 の 詳 細

成年後見制度の利用支援
認知症や障がい等で判断能力が十分でない方に代わって、財産管理や福祉サービスの利用契約の他、遺産分割協議などの法律行為を行ったり、悪徳商法などで、本人が不利益を受けないようにするため、「成年後見制度」の利用に関する相談・支援を行います。

【支援内容】

○成年後見制度の利用相談

○利用の手続き支援

○制度の関する研修会の開催や出前講座による啓発活動

○必要に応じて法律、医療、福祉の専門機関をご紹介します

法人後見事業
成年後見制度に基づき、判断能力の不十分な方の財産管理(預貯金の管理)、身上保護(介護サービス等の契約)について、能代市社会福祉協議会が法人として、成年後見人等に就任し、法律的に保護し、支えます。
日常生活自立支援事業
福祉サービス利用のための手続きや支払い、公共料金や医療費等の支払い日常生活に必要な預金の払い戻しや預け入れ、通帳や年金証書等の重要な書類の預かり等をお手伝いします。

【サービス内容】

○福祉サービスの利用援助

○日常的金銭管理サービス

○書類等の預かりサービス

制度のご案内


「こんな事、相談していいのかな?」と悩まずに

             お気軽にお問い合わせください。